業務紹介

陸上職の仕事

「陸上職」は、本社または支店で勤務し、企画部、総務部、営業部、船舶部などの各セクションで業務を行う社員です。
陸上職の社員は各セクションをローテーションしながら、様々なスキルを身につける事が出来ます

企画部

企画部

企画部では「企画・経理・情報システム」関係の主に3つの業務があります。
「企画」は予算・事業計画に関すること、「経理」は決算・財務に関すること、「情報システム」は情報処理業務の運営および管理を行っています。

総務部

総務部

総務部では、総務や庶務、人事、労務管理に関することを主な業務としています。
社内の通常業務が滞りなく進むように、経営陣・社員のサポートをする「縁の下の力持ち」的な存在で、さまざまな業務を取り扱っています。

営業部

営業部

営業部では、貨物輸送の手続きに関することを主な業務としています。
お客様と社内の橋渡し役として、輸送機器(コンテナ等)の調達から運用および管理までを担当します。
営業スタイルは基本的に、法人様相手にルート営業で、国内に限らず海外の顧客を取り扱うこともあります。

船舶部

船舶部

船舶部は、船舶の運航管理、燃料補給手配、船舶の建造及び保守・整備の管理、船員の労務管理及び技術力向上の支援が主な業務です。船舶と陸上を結ぶパイプ役として、安全運航を支えています。

海上職の仕事

「海上職」は主に弊社の保有する大型RO-RO船を運航する役割を担っている社員です。
お客様から預かった貨物を事故無く安全に目的地まで届けるため、長年培った経験のもと日々安全航行に努めています。

甲板部

甲板部

甲板部は、船長・航海士・甲板部員で構成されていて、船長または航海士の指揮のもと航海中は24時間体制で見張りや舵取りなどの作業を行います。また停泊中には各港における荷役会社との荷物の積み卸しの調整や貨物の固縛、船体や甲板機器の保守整備等を行っています。

機関部

機関部

機関部は、機関長・機関士・機関部員で構成されていて、機関長または機関士の指揮のもと日々良好な状態で運航が出来るようにエンジンや補器類の運転・整備を行います。また停泊中には各港における燃料補給の手配等を行っています。