サービスOur Services

船舶紹介

RORO船の特徴

RORO船とは、ROLL ON ROLL OFF方式で荷役をする船の略称です。RORO船はコンテナ船と違い、貨物を積んだトラックやトレーラーをそのまま運べ、車両を自走で積むこともできます。岸壁さえあれば、船を接岸し貨物の積み卸し作業をすることが可能です。 当社ではRORO船の機動力とスピードを生かして、全国から離島、海外までを結びお客様のご要望に応じさまざまな港に貨物を輸送しています。

船舶一覧

にらいかないII

にらいかないII

航路
東京・大阪

環境に配慮し、かつ燃費改善を図った電子制御主機関を搭載。「しゅれいⅡ」と同じく総トン数・全長ともに沖縄航路最大級のRORO船。海上輸送サービスの向上と環境保全の両立を実現した。お客様の多様なニーズに応え得る基盤となっている。

総屯数 11,687
全長(m) 181.51
重量屯数(DW/t) 7,600
航海速力(ノット) 21.5
就航日 2017年11月14日
しゅれいII

しゅれいII

航路
東京・大阪

「しゅれい」の代替船として建造。那覇/中城/大阪/東京間を結ぶ京阪航路の開設に伴い、実証実験運航を行っている。「にらいかないⅡ」と同じく総トン数・全長ともに沖縄航路最大級のRORO船。

総屯数 11,687
全長(m) 181.51
重量屯数(DW/t) 7,600
航海速力(ノット) 21.5
就航日 2017年8月14日
ちゅらしま

ちゅらしま

航路
博多・鹿児島宮古・石垣

新型の電子制御式エンジン搭載。タグボートが使用できない接岸のために船を横方向に動かす装置、スラスターを拡充。スムーズな離・接岸が可能となった。

総屯数 9,483
全長(m) 168.71
重量屯数(DW/t) 6,700
航海速力(ノット) 21.5
就航日 2014年4月28日
みやらびII

みやらびII

航路
博多・鹿児島宮古・石垣台湾(高雄)

燃料消費量や付属設備の集約、機器のシンプル化によりメンテナンス費用を大幅に改善。「シップ・オブ・ザ・イヤー2006」最優秀賞を受賞した「わかなつ」と同型船であり、台湾航路を担う外航仕様の船舶でもある。

総屯数(国際総屯数) 10,184(22,633)
全長(m) 168.71
重量屯数(DW/t) 6,700
航海速力(ノット) 21.5
就航日 2010年7月7日
わかなつ

わかなつ

航路
博多・鹿児島

「わかなつおきなわ」の代替船として建造。「シップ・オブ・ザ・イヤー2006」最優秀賞受賞。わかなつの建造により当社は貨客船事業から撤退、貨物船一本となった。

総屯数 10,185
全長(m) 168.71
重量屯数(DW/t) 6,890
航海速力(ノット) 21.5
就航日 2006年9月15日
かりゆし

かりゆし

航路
博多・鹿児島宮古・石垣

就航路の特徴をふまえ全長を従来より4.5メートル長くし、貨物倉は5層構造。積載能力はこれまでより30%アップした。艙内にはドライミストや排風機器を備え、生体牛輸送にも適した環境となっている。

総屯数 9,952
全長(m) 154.07
重量屯数(DW/t) 6,066
航海速力(ノット) 21.5
就航日 2002年11月7日