RKKグループRKK Group

グループビジョン

RKKグループ経営理念・経営ビジョンは、グループの企業価値の向上とさらなる発展を目指して、2018年2月に制定されました。
RKKグループが、総合物流の担い手として皆さまの信頼のおけるパートナーとなること、お客さま・地域の皆さま・社員に寄り添いながら新たな価値を生み出していく決意が込められています。

RKKグループ経営理念

RKKグループが事業を行う上で最も根本にある考え方であり、継続して目指す姿を示したものです。

  1. お客様から信頼され、安定的・継続的に発展する企業
  2. 地域社会に積極的に貢献する企業
  3. 社員が生きがいを感じ、能力を発揮できる企業

RKKグループ経営ビジョン

今後10年間の将来を見すえ、RKKグループ全社が一体となって前進し、目指していく姿を示したものです。

RKKグループ経営ビジョン

強く Get Stronger

あらゆる機能を充実させ、総合物流グループとして
確固たる地位を築く。

船舶・航路・トラック・機材・物流施設などの機能を、より強固なものとする。
また、それらを最大限に駆使し、グループ一体となって貨物取扱量の増加を目指す。

より良く Make It Better

お客さま・地域・社員に対して、より良いグループとなる。

お客さまに対して

お客さまのニーズに柔軟に応える体制を追求し続け、より信頼されるグループとなる。

地域に対して

地域のくらしを物流で支え、より社会へ貢献できるグループであり続ける。

社員に対して

働き方の見直しや待遇の改善をはじめ、グループ従業員が活力を持って働ける環境を追求する 。

新しく Ready for a New Challenge

社会の変化や技術革新の波をとらえ、
グループの新たな成長の原動力とする。

  • IT技術の活用による業務の効率化を図る。
  • 最新鋭の物流技術の活用による業務の効率化を図る。
  • 成長著しい東南アジアの物流に参入する。
  • 観光産業など見込みのある事業へ参入するなど、グループとしての新たな分野に挑戦する。